オタクの経済効果

同人誌って最高ですよね・・・・。自分の好きな既存の大好きなキャラクターをあんなことやこんなことでムチャクチャにできてしまうんですから・・・。
もちろんエロアニメも良いんですよ。エロアニメならではのエロさが楽しめますからね。
版権のキャラクターのエッチな漫画というのは、どうしてあんなに興奮してしまうんですかね。
同人誌っていうのはアツい業界で、「コミケ」とよく知られる同人誌即売会などでは、経済効果なんと数百億円と言われています。これはタダ事ではありませんよマジで。

それほど同人誌というのは人々から求められ、愛されているということなんですね。
自分の好きな同人作家さんを求め、コミケ会場の東京まで行き、何時間も並んで同人誌を購入する・・・。そこまでして購入するほど、価値があるということです。

今では同人誌もエロアニメもインターネットで無料で見放題ですからね。
需要と供給の割合を上手く築いてるってわけです。

エロアニメやエロマンガなどの二次元のオカズ産業は、とても大きなものになっています。
私自身も同人誌即売会などのイベントに行き、楽しみ、家に帰ってからもたくさんのオカズに囲まれてチンコをシコシコしています。これが私の幸せです。